スマホデビュー SIMMフリー  スマホ 


ASUS Zenfone Go  SIMM フリー
スマホ ZenFone Go ‏(ZB551KL)

以前から、使っていたサムソンのスマホが壊れてしましました。元々は、息子のお下がりで自宅のワイヤレスに接続して、インターネットやLine通話用に使ってました。 通話用のシムはありません。 だから、電話は出来ません。でも、パソコンと違ってすぐにアクセスできるので便利です。

最近は、シムフリーのスマホって売っているんですね。 簡単に言うと、ドコモやソフトバンクなどの大手の通信会社(キャリアー)の契約がなくてもスマホが使えます。 そして、WiFiの環境があれば、スマホが使えます。 私の様に家のワイヤレスにつないだり、フリーWiFiがあれば大丈夫です。

そうなると、使える場所の制限がありますので、どこでも使える様にしたいのであれば、最近はシムの販売をやっている会社が沢山出て来てます。

例えば、DMM Mobileであれば、Data通信だけの最低の通信量であれば、月額440円です。Data通信量が多い人は、それに応じた契約をしますが、大手のキャリアーより、相当の費用削減が出来るでしょう。

この時、携帯(スマホ)を持っておく必要があります。 それだけです。 子供の使い古しでも、最近は中古ショップも多くありますので、安く手に入ると思います。自宅で使うのであれば、WirelessLANが必要ですが、LANケーブルを家中引きまわさなくても良くなります。 もし、無かったら、是非導入しましょう。 設置も簡単です。
“スマホデビュー SIMMフリー  スマホ ” の続きを読む


Newsweek アーカイブスペシャルレポート  ドローンの世紀


ドローンの世紀

無差別攻撃から災害救助まで急速に進化するドローンは善か?悪か?

Newsweek日本語版で面白い記事を見つけました。 USAtodyの話題は、オーランドの乱射、そして、大統領選の話題が主です。
一方、日本の記事は、東京都知事の恥ずかしい事件に関するニュースばかり、さっさと辞職すれば良いのに、傍から見ていると恥の上塗りをやっているしか見えません。 泥棒が警察につかまって、お金をお返ししますからお許し下さい。 心を入れ替えますからと言っているように聞こえます。 我々、民間の会社員であれば、会社のお金を私用に使い込めば、即刻首です。

又、領収書無しでは会社の経理は絶対に認めてくれませんし、接待にしても基本的には認めて貰えません。こんな知事を推薦した自民、公明も問題、又、選んだ都民もあほだったと言う事でしょう。 又、政治の世界はこんな無茶苦茶な事がまかり通るような仕組みしかないのですね。大なり、小なり政治家の金銭感覚はこんなもんでしょう。

こんなあほな政治家は皆止めるべきですね。 国家の為ではなく、私利私欲の為に政治をやっているしか見えません。

この様な中で、面白い記事です。 日本語サイトですので、興味がある方はアクセスして下さい。
http://www.newsweekjapan.jp/special/2016/05/drone.php

ドローンはインターネットの黎明期に似ている

この記事は、ドロンをこのように表現してます。 今のインターネット、スマホ、それを取り巻く環境を数十年前に誰が想像できたかと問いかけています。

次の世紀は、ドロンの世紀になるだろうと予告してます。 私もドロンが出た頃から非常に興味を持っていて、購入したいと考えていたのですが、国会議事堂にドロンが落下して、又、アメリカのホワイトのハウスで構内にドロンが落下して大問題になりました。 と言う事で、ドロンを飛ばすのは、色々な規制が出てますので、取り合えず様子見です
“Newsweek アーカイブスペシャルレポート  ドローンの世紀” の続きを読む


時事放談 アベノミックスの行方と、新自民党公約 消費税の行方 声を上げよう日本人


阿部政権が消費税上げを先送り

先日の伊勢志摩先進7カ国サミットが行われた直後です。マスコミでは世界経済が減速傾向にあるとの事で、7カ国の首脳の日本国の消費税増税に対する反対意見が強く、結局はその圧力に屈したのではないかと思います。

と言うのも、それまでは『リーマンショック』の様な事態が起こらない限りは消費税値上げは予定通りやると、与党が口をそろえて言っていたのが、一点、先送り。 もう一つの理由は、7月に行われて予定の選挙対策でしょう。 多分、消費税を上げたら、選挙に悪影響がでると判断したのでしょう。

先程のニュースで、菅官房長官が談話を発表して、先般の消費税3%の増税で、個人消費が大きく落ち込んだため、増税を2年半先送りしたと発表しておりました。 つい先日まではアベノミクスは大成功で順調と説明していたのに、今日からは手のひらを返したように別の事を言ってます。

もし、アベノミクスが成功しているのでは、日銀に圧力をかけ資金供給を増やし、又、年金運用の株式の比率を上げたために、その資金が株式市場に流れ込んで、株がある程度上昇しただけです。 

それに対して、民進党とか言う訳の分からない、鳥合の衆がアベノミクスの失敗、与党の失策と責任追求ばかり。。自分らが与党の時代には、政治家としての能力のなさを露呈したのに、その残党が他人の失策ばかりを追求をし始めてます。
政策も基本的な考え方の違う、弱小政党の固まりが、反対の為の反対をしているのは過ぎません。
“時事放談 アベノミックスの行方と、新自民党公約 消費税の行方 声を上げよう日本人” の続きを読む


USAtody 最新情報 ツタンカーメンの短剣はエイリアンの助けで作られた 6月2日付


エジプトのピラミッドにまつわる謎が沢山あります。 特に、宇宙人のインべージョンと言う事が、アメリカでは話題になります。

USAtodayは6月2日付の記事で、ツタンカーメンの墓から見つかった短剣の分析結果から、短剣は隕石から作られ、エリアンが地球に来たのではないかと報じています。

アメリカの宇宙観とユーモアを含めての面白い記事です。 動画の英語は早くて聞きづらいですが、UFOの写真や短剣も載ってます。
USAtodayツタンカーメンの短剣から、隕石成分

隕石学&惑星科学ジャーナルに発表された研究論文によると、短剣から、隕石の成分が検出されたと発表

ジャーナルに発表された研究によると、ミラノ工科大学のダニエラ コメルリが率いる研究チームは、短剣の刃を最先端の蛍光X線で検査した結果、金属隕石と同様の組成を有していることを発見した。
“USAtody 最新情報 ツタンカーメンの短剣はエイリアンの助けで作られた 6月2日付” の続きを読む


USAtoday ジャックニコラウスが語る 現代のビッグスリー


コロニアル優勝 ジョーダン・スピーシのカムバック優勝

先週のテキサス州で開催された、コロニアルでは、ジョーダン・スピーシーが最終日を65の5アンダーでPGA8回目の優勝をしました。

スピーシーは今年のマスターズで、最終日バックナインで5打のリードを保てず、逆転をされました。 これで、2年連続マスターズ優勝を逃しました。 それ以後、スランプではないかと言われてましたが、これでいよいよスランプを脱出したかと言われています。3週間後には、オークモントで開催されるUSオープンの2年連続優勝を目指します。

USAtody紙、スポーツ トップニュース 2016.5.31記事

スポーツトップ記事として、ジャック・ニコラウスの談話が載ってます。 今週はジャック・ニコラウスが主催する『ザ、メモリアルトーナメント』の週です。

ジャック・ニコラウスは、ゴルフの帝王と言われ、又、彼の金髪からGolden Bear(金色の熊)と言われてました。

60年代中盤当たりが全盛期で、彼と、アノルド・パーマー、そして、南アフリカのゲーリ・プレーヤー3名がBig Three(ビッグスリー)と呼ばれていました。現代のビッグスリーに関して、ジャックニコラウスは語ってます。
“USAtoday ジャックニコラウスが語る 現代のビッグスリー” の続きを読む