奇跡のコーチ


イチローメーター: 2996安打 あと4本 本日 1打数、1三振

今日も、朝は風があって涼しい日です。天気予報は曇り。。。有難い。。

それにしても、最近は地震が多いですね。。熊本の地震も落ち着いたようで、被災者の方も少しは安心をされているかと思います。 でも、このところ、関東でも、地震が発生してますね。。。

地球上には、数十億年前は一つの大陸であったのが、分裂して、今の4(?)大陸になったんですよね。。、地震で、数メール地盤がずれたら、あの北陸の大惨事、おまけに安全神話の原発まで大爆発を起こすなど。。やはり、人間はこの大自然の上に成り立っているのですね。。。自然の恩恵に感謝と大事にしなくちゃ。。

NHKの番組に『奇跡のコーチ』と言う番組がありますね。。大好きなテレビ番組の一つです。 この番組に共感や感銘を受ける人たちも多いと思います。 世界の有名なコーチ達が色々なスポーツのコーチをして、子供たちが変わっていく姿を見せている番組です。型にはまった、決められた練習方法で、萎縮していた子供たちが、一人ひとりの個性を発揮して、変わって行きます。

最後は、目がきらきらと輝き楽しそうに、そして、自信に満ちて。。。たった2週間で、180度変わります。中には、変わらない子もいるかとは思いますが。。。。

この様なコーチングは、こんな一流のコーチだけでやっているのではありません。 家庭から、学校教育 そして、子供たちを教えるボランティアのコーチなども。。日本のシンクロスイミングの、鬼の形相をしたおばさんコーチ―や、東京オリンピックで金メダルを取った代表監督とか。。。兎に角、極限まで追いつめ、根性を鍛えるなど、個性、個人の多様性を認めないやり方、日本がこれだけスポーツに必死になりながら、実績を残せないのは単に、肉体的に西欧の選手に劣っているだけとは言えないと思います。

その様な環境で育った子供たちは、まず自分で考えようとせず、単に言われる事、決まった事をやっているだけです。出来る子でも、その型枠にはまった選手が出来るだけでそれ以上はありません。 テニスの錦織選手も、若いころ、日本でず~とやっていたらあそこまで行ってないでしょう。 中には、イチロー見たいな天才もいるのは間違いありませんが。。。

最近は、ゴルフでジュニアの子供たちが増えました。一緒に練習したり、ラウンドしたり。 ジュニアと言っても、ゴルフ歴は相当なもので、小学校からやっている子も多く、ドライバーの飛距離は、女子で、240~260、男子では、飛ぶ子は300ヤード近くも飛ぶ子もいます。 スコアーの方は河原のコースで女の子でも。。10バーディーも取ったりします。

こんな子供たちは、殆どがプロを目指しています。 ジュニアの競技会は常連で全国レベル、中には学校も行かずにほとんど毎日がゴルフです。 こんな子供たちの為の学校もあるそうで、いわば、籍(?)だけ置いて、卒業の年齢になれば、証書をくれるところのようです。

気になるのは、この子たちゴルフをやっていても、ちっとも楽しいように見えない事です。 プロを目指している子の親、こちらの方が必死で、何とか子供をプロにしようと、生活のすべてをつぎ込んでゴルフです。 中には金持ちもいるでしょうが。。。
そうすると、子供達へのプレッシャーもすごいものもあるようです。 練習の状況を車の中から、双眼鏡で監視している親。。。成績が悪いと、叱りまくる親。。。

こんな子供達の中には、競技会で、スコアーを誤魔化したり、インチキ間がいの行為をする子もいるそうです。なんとも、嘆かわし。。ゴルフて、穴ポこの、クラブでボールを入れるだけのゲームなのに。。。遊んで、楽しんで。。。こんな子供が運よくプロになっても大成する訳はありません。 常に自分が誤魔化しのゴルフをやって来たと言う思いが、心の中にありますから。。

長くなりましたが、この子供達でも、奇跡のコーチに出会える人は少ないでしょう。 この潜在的な力を引き出してくれるような。。アメリカ人は、褒めてほめて、教えます。 そして、出来ない事を出来るような練習方法を教えてくれます。 決して、出来ないから、根性がなっとらん。。。グランンド3周走れなどとは言いません。。

昔は運動したら、水飲むな、ピッチャーは肩を冷やすから、泳ぐなどなど。。。今では間違いであったと言われる指導が堂々と行われていたことが、証明されてますね。。

子供達が目を輝かせてスポーツする日が来るのはいつの日か?? むしろコーチを受けるべきは、間違った指導をしている大人のコーチ陣でしょう。 NHKはコーチの変革を促す、番組をやったらいいと思います。 良く考えると、この『奇跡のコーチ』がその様な意図を持った番組になっているのでしょう。。。

暑い日、水分の補給と十分な睡眠をお忘れなく。。!!!(^^)


投稿者: normanrich

某電気メーカーに勤務し、アメリカ駐在23年、国際部門として全世界を飛び回る。定年後の生活を様々な趣味を通じて楽しんでいる団塊世代のものです、日々の趣味の活動を、このブログでシェアして行ければと思ってます。 長年の海外生活と息子たちが海外にいますので、海外からの面白い情報もアップ出来たらと思います。 Mail address: norman.tomita+sakura@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です