七夕のお話 おじいちゃん&おばあちゃん講座 あなたも小宇宙


すみません。一カ月以上遅れの七夕の話題です。
今日、郵便局に行って、ATMの順番待ちの間に、郵貯便りを読んでいたら、七夕の特集がありました。
実は、ブログで七夕の事を調べて書こうと思ってたら、もう、8月の中旬ですね。。
まだ、孫もおりませんので、来年くらいには、青い目の孫の誕生を期して、備忘録のつもりで書きます。
と言っても、便りの抜粋ですが。。。良く考えたら、南アフリカでは、七夕祭りなんてありえませんね。。
image
七夕は『行事育』のいい機会だそうです。聞きなれない言葉ですね。。勝手に『育』をくっつけただけじゃないのと言いたいのですが、色々な行事を機会に教育をしていくのだそうです。
そういえば、日本には、色々な祭日以外の行事もありますね。 お正月から始まった、桃の節句、端午の節句、七夕、村祭り、お盆んなどなど、本当にこんなに行事がある国なんてないですね。。。

色々な機会に、じいちゃん、ばあちゃん、両親などから、色々な事を教えて貰いました。 日本程、いろいろな決まり事があるところはないですね。。 話は、七夕に戻って。。どれだけ知っているか、自己採点しましょう。。

七夕の主役は?

主役は、織姫と彦星です。以下の事実知ってますか?
①二人は実は夫婦だった。。。そうなん。。若い男女の悲恋の伝説かと思ってました。。
②二人は別居させられた。。。結婚をして、二人は遊んでばかりいたので神様が怒って引き離した。。
③年に一度の再会。。一生懸命働くことを条件に年に一度再会が許された。。
④織姫。。。機織りが得意。。。これ知ってた。
⑤彦星。。。実直な牛飼い。。。へ~~。。
⑥何のエピソード。。努力することの尊さを教える伝説

な~~んだ。。若い男女の遠距離交際の秘話かと思ってた。。

二人はどこにいるの? どうやって、天の川を渡る?

織姫・・・『こと座』のベガと言う星
彦座・・・『鷲座』のアルタイマと言う星
カササギの橋(白鳥座)で、天の川を渡り、会います。

星の見つけ方

夏の大三角形を探すそうです。。
①最初に見つけるのは、頭の真上の方で、ひときわ明るく輝いている星です。七夕の織姫星です
②こんどは彦星。七夕のお話の通り、織姫は天の川の西の岸、彦星は東の岸にいます。
③織姫星と彦星を繋いで、綺麗な三角形になる星を探し、これを線で結ぶと、大三角形と言うそうです

七夕飾り

七夕飾り。。。笹に、5色の短冊
短冊の色は・・青(青は緑ですが、青と呼ぶ)、赤、黄、白、紫(元々は黒だそうです)
短冊の色と意味:五徳「仁・礼・信・義・智」をあてはめていたとか。。
緑/仁:   徳を積む・人間力を高める
赤/礼:   父母や祖先への感謝の気持ち
黄/信:   信頼、知人・友人を大切にする
白/義:   義務や決まりを守る
黒/智:   学業の向上

笹の意味は・・日本では神事に笹や竹を用いてきたそうで、笹は生命力の強さ、殺菌や魔除けになると考えられまっすぐに成長する事から先祖の霊や神様の依代(よりしろ)として用いていました。 依代(よりしろ)とは、心霊が憑く物、呼び寄せるものと言う意味だそうです。

image5
願い事は。。。物事の上達の願い事に限られるそうです。例えば、字が上手になりますように。。サッカーが上手になりますようにとか。。。なぜなら、技能に優れた、織姫や、彦星にあやかってと言う事らしいです。 日本的ですね。。あれほしい、これほしいではないんですね。。知ってました?サンタクロスではないのです。

七夕の7月7日が曇りや、雨だったら?

旧暦の七夕は何時・・・・一カ月後で、今年は8月9日だったそうですよ。 それだったら、年2回会うチャンスがあると言う事になりませんか?

単なる七夕かと思いきや、その広がりのすごい事。 天文学から、宗教までも広がって行きます。上の五徳、今日本人が忘れている徳かも知れません。 忘れていないのが、単なる損得。 金銭の損得ではないでしょうか? 尊徳と行きたいもんです。

それにしても、日本人って素晴らしいですね。。天に輝く、銀河を見てはそこに、ラブストリーを見出し、壮大な宇宙を見ては、それに自分の心の小宇宙と大宇宙の一体感を、宇宙、そのものが、何十億と言う時限の流れをもった、巨大な生命体であり、我々も、その小宇宙の生命体を有しているんですね。。

月に、ウサギが住んでいて餅つきをやるとか、竹が輝いていて、かぐや姫が生まれて、そしてある日、月へ帰っていくなんて、そんな想像ができるのは、日本人だけなんです。 もっと、小宇宙の生命体として、大きくならなくちゃ。。。。

今日のおじさんは、七夕から、人間生命の哲学を考える一日でした。。あなたも、小宇宙をもった崇高な生命体です。
何を悩んでいるの。。。???? 明日は希望しかないのに。。。(^^)


投稿者: normanrich

某電気メーカーに勤務し、アメリカ駐在23年、国際部門として全世界を飛び回る。定年後の生活を様々な趣味を通じて楽しんでいる団塊世代のものです、日々の趣味の活動を、このブログでシェアして行ければと思ってます。 長年の海外生活と息子たちが海外にいますので、海外からの面白い情報もアップ出来たらと思います。 Mail address: norman.tomita+sakura@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です