彫塑 裸婦、馬、龍など Youtube動画


素人の作品ですが、デッサン教室や、陶芸で作った彫塑の作品をアップします。 彫塑も彫刻の一つですが、削る替わりに粘土を貼っていって造形をします。 彫塑用の粘土は、ラドールなど趣味のお店でいろいろな種類の安価な粘土が売られてます。 龍は、架空の動物で、誰も見たことがありませんので、モデルがありませんが、陶芸用粘土で作って見て、本焼きまでやってます。 
あくまでも素人の涙ぐましい芸術作品として見ていただければと思います。

彫刻に関しては余り詳しくはありませんが、現代も古代もあの彫刻の技術はすばらしいですね。 ミケランジェロや、多くの有名な彫刻家の作品などもニューヨークのメトロポリタン美術館などで、見ておりますが、手先の指一本など精巧に作られてます。 大理石をのみで削っての仕上げでしょうが、指を一本折るだけで、The Endと言うことになります。

その点、粘土での彫塑であれば、粘土を足したり、削ったりできますので楽な事は楽ですが、特に人体や動物などの造形は非常に難しいと思います。

針金の作品は”Spell”と勝手にタイトルをつけてます。 人間がいろいろな束縛や呪縛から逃れられない様を作って見ました。いい加減ですが。。彫塑はこのように針金で、骨格を決めこれに粘土などを貼り付けて、形を作って行きます。


投稿者: normanrich

某電気メーカーに勤務し、アメリカ駐在23年、国際部門として全世界を飛び回る。定年後の生活を様々な趣味を通じて楽しんでいる団塊世代のものです、日々の趣味の活動を、このブログでシェアして行ければと思ってます。 長年の海外生活と息子たちが海外にいますので、海外からの面白い情報もアップ出来たらと思います。 Mail address: norman.tomita+sakura@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です