スーパームーンと紅葉


こんにちは、11月14日はスーパームーンの日でした。 14日は雨・曇りの日でしたので、この日は見れなかったのではないかと思います。 Supermoonと言う言葉は聞いたことがありませんでした。 何がスーパーなのかと言うことですが、地球を周る月の軌道は楕円だそうで、月が地球からもっとも遠ざかる距離は、40.6万キロ、近い距離が35.7万キロだそうです。 この5万キロの差で、大きさで13%大きく、そして明るさは30%明るいそうです。 これがスーパームーンだそうです。 スパームーンは、年に一度は見れるようです。。
cimg3397
昨日16日は久々の晴天で雲も少ない日でしたので、月の写真を撮って見ました。 明るさは、確かに明るいのですが、大きさはむしろ小さいくらいです。 これってスパームーンなの。。スーパームーンの満月の日から、2日ほど経ってますので、少し、月が欠け始めていると思いますが、まだまだ、大きな月のはずですよね。
cimg3399
太陽光のように、地球の空気を光が通過すると、空気中のごみなどで光が拡散されるということは常識ですね。ですから、空気層の最も長い、夕方の太陽は大きく見えます。 スーパームーンは、見る仰角などで、大きさは変らないんですかね。。秋の澄んだ空では、小さく見えそうなもんですがね。。。誰か教えて。。。

夜中11時頃の月です。 綺麗ですけど。。でっかい月を期待していたので、少々がっくり!!!

楕円を描くのは、月だけではないそうです。 地球も含め、太陽の周りを回っている全ての星の公転は全て楕円だそうです。 そして、月は、地球の引力で、地球の周りを公転しているのですが、これも楕円だとか。。

もう一つの豆知識。。月って、今は35~45万キロ離れたところを回っているのですが、毎年、3.8cm地球から遠ざかっているそうです。 月が誕生した頃は僅か、5000キロの距離しかなかったとか。。そして、40億年後には50万キロとなり、これで安定するそうですよ。。アポロ計画で月面に反射鏡が設置されたため正確な距離が測定できるようになり、分かったそうですよ。。。本当に神秘に満ちた宇宙。。

話は変って、今日は同窓会の月一のゴルフです。 ゴルフのスコアーは最近の低迷度が反映されたようなスコアーでした。 パットとアプローチのスコアーメーキングの部分がどうしても上手く行きません。 それにしても秋のグリーンは速い。 パット下手にとってはキツイ。。

今日は、滋賀県の大津カントリークラブでのプレイでした。 朝は相当寒い温度ですが、昼間はぽかぽか、、最高のゴルフデーでした。 周りの山々は紅葉が進んでいて、すばらしい景色でした。 あと少しでもっと綺麗になるでしょうが。

cimg3401
今日のゴルフは、これだけが収穫。 スコアーは42、40の82でした。 ベスグロですが、悪くても80を切るゴルフを目指しているのに最低。。

cimg3402

明日から、ゴルフもっと頑張ろう。。 秋の快適な日々、ドライブなど如何でしょうか。。Have a nice day!

追記:

先日のブログに書いたことわざを訂正しておきます。

【秋の日は釣瓶落とし】⇒ 秋の太陽は釣瓶落とし(誤) 言おうとしていた意味は理解していただいていると思うのですが、、恥ずかしい。。無教養丸出し。。

「釣瓶」とは、水を汲むために竿や縄の先につけて、井戸の中におろす桶のこと。 その釣瓶が井戸に滑り落ちるように、秋の日は一気に日があっという間に暮れるということをいう。 「日」を日にちの意味で使うのは誤り。

長男の結婚を機に本格的なブログですが、現在二つのブログとYoutubeの動画をアップし続けています。

ブログは: この『Norman趣味悠々』と趣味の陶芸の『Normanrich陶芸悠々』、そして、5年以上も続けている『ノーマン趣味悠々』です。 Youtubeは、現在81本の動画がアップされてます。 陶芸、旅行などの動画が多いですが、既に81本の動画がアップされ、再生回数はもうすぐ、3万回になろうとしてます。

基本的には、いずれかのサイトに毎日あらたな記事がアップされてます。 余り、肩を張らず、あるがままに、気の向くままに書いてます。 このサイトを定期的に見ていただいている方々に感謝、感謝です。 たまにくるコメントや、気持ち玉もいい刺激や励みになります。

 


投稿者: normanrich

某電気メーカーに勤務し、アメリカ駐在23年、国際部門として全世界を飛び回る。定年後の生活を様々な趣味を通じて楽しんでいる団塊世代のものです、日々の趣味の活動を、このブログでシェアして行ければと思ってます。 長年の海外生活と息子たちが海外にいますので、海外からの面白い情報もアップ出来たらと思います。 Mail address: norman.tomita+sakura@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です