お皿 ギャラリー



投稿者: normanrich

某電気メーカーに勤務し、アメリカ駐在23年、国際部門として全世界を飛び回る。定年後の生活を様々な趣味を通じて楽しんでいる団塊世代のものです、日々の趣味の活動を、このブログでシェアして行ければと思ってます。 長年の海外生活と息子たちが海外にいますので、海外からの面白い情報もアップ出来たらと思います。 Mail address: norman.tomita+sakura@gmail.com

「お皿 ギャラリー」への4件のフィードバック

  1. 寒いのか、暖かいのか分かりませんね?ノーマンさん

    緑の三島手の皿と薔薇の練り込み皿、綺麗ですね♪

    ギャラリーもなんか壮観♪

    1. Yokko-san
      コメントありがとうございます。 バラの練りこみは昨年の南部の貸し釜でつくったものですが、練りこみは割接着部での割れが出ますので、大変難しい作品です。 半分くらいはお釈迦になります。 特に半磁土は相性が悪いようです。

      三島手の作品は私も気に入ってたのですが、誰か持っていったようです。 雲皿は、楽寿荘に届けておきましたので
      来週のクラスでは、素焼きは完了しているはずです。

      投稿待ってます。
      Norman T

        1. あの雲皿、釉薬の選択が大事ですね。 凹凸の文様が生きるもの。。そして、縁には釉薬にあった
          縁取り(皮鯨)をすれば、面白いかも。
          陶芸の面白さはここら辺からですね。。頑張って!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です