Youtube動画 染め付け だみ(濃み)の練習方法


今晩は、だみの練習についてです。 今、もっている本と、数週間前に西郷窯で、10分程度教わった染付けの基本を基に、だみの練習をしています。 

骨描きも結構難しいですが、だみはもっと難しくなります。 プロが作った作品でも筆跡が残っているものもあります。 Youtubeでプロの絵付け師の方がやっているだみの作業を見ると、でっかい筆を毛の根元の部分を絞ったり、緩めたりして作業をやってますね。
cimg3694
この作業は、呉須を塗っているのではなく、呉須を垂らして毛先で広げて、残った呉須を、毛先に吸い込ませているんですね。

今回の練習をやって見て、やはる最初は呉須をしっかり垂らすことが必要ですね。 最後の、毛先に吸わせるコツがわかると、大目に垂らすことが怖くなくなります。 又、HBの鉛筆で書くと、鉛筆に含まれる油性分が、土手(堤防の土手)になって、溜まりがはみ出すのを防いでくれます。 少々、はみ出しても、その方が味がある作品になります。

でも、言うは易し、行い難しで、非常に難しい作業です。 我々、素人の陶芸愛好家はそれ程沢山の作品を作るわけではありませんので、その技術の取得をするのは、ほとんど不可能に近いです。 でも、陶芸を愛するものは、やはり、染付けは極めたい。 そんな方への練習方法です。

できれば、だみ用の筆があれば、いいですが、今回は、習字用の筆でやって見ました。 これでも、最低の技術を習得は出来そうです。 いい呉須筆は¥5000円ほど、安いものでも、1000円ほどです。 ”弘法筆を選ばず”と言いますが、やはり、それように開発された道具を使った方がいいでしょうね。

私は、だみ筆を2本持ってます。 大きな筆で、毛の部分を持って、絞ったり、吸わせたり、面白いですよ。
筆には、たっぷり(適度に)呉須を含ませます。

必要な材料は、素焼品(又は陶片)と、HB鉛筆、筆、それとティッシュかタオルがあれば練習できます。

Keywaords: 垂らす、溜める、引っ張る、吸い取るです。

きっと、自分でも、満足出来るいい作品が出来ます。 この作業がある程度できたら、呉須をかって本格的な絵付けをやって下さい。 Where there’s a will, there’s a way.” リンカーンの名言です。

Youtubeへどうぞ。。(今回は3分に収めました。)


もう冬至が過ぎて、お正月はもうすぐそこ。。すばらしい日本の文化 おもてなしの精神


こんにちは、昨日が冬至で今日は天皇誕生日ですね。 世の中は、今年の締めに向かってまっしぐらの様相ですね。
最近は、バイオリズムが悪いのか、何をやっても上手く行きません。 長年乗っているBMWが先日走っていると、ボンネットから、煙がもくもく。。。あちゃ~。。ついにその時が来たか?

これが、2週間前だったんですが、今日、車の修理が終わって、一応乗れるようになりました。 煙もくもくは、結局はラジエーターの冷却液が漏れたのが原因でしたが、もれた部分がエンジン部の奥の方で、修理に10万円位掛かりました。

BMWの性能は良いんですが、信頼性が低いのか、古くなってくると、あちこちが壊れ始めます。 ドイツ製の商品は品質が良いかと思ってましたが、このBMWの経験では、信頼性が悪いの一言。。。おまけにBMWと言うだけで、部品・修理代も目玉が飛び出るほど高いんです。

この車は、貧乏人が買うものではありません。 4~5年で買い換える金持ちのステータスシンボルみたいなものです。 以前に外車の商売について聞いたことがありますが、外車のディーラーの採算は、本体の販売では儲からないようです。 では、どうして利益を確保するかと言えば、サービスで儲けるそうです。 BMWといっただけで、バッテリーは国内車の倍の値段がします。 工賃のほうも最低でも数万円です。 貧乏人の身の程知らずでした。

日本車って定期的なメンテだけで故障なんかしませんよね。 故障しても、純正の部品ではなく、般用品も多くありますし、なんせ価格は適切です。

今、このままの乗り続けるか、買い換えるか、それとも免許の返納をするか迷ってます。 車検は今年終わって後2年もあります。 タイヤも新品に交換したばかりでもったいない。 Toyotaのディーラーに下取りの査定をしてもらったら2.5万円だそうです。 外観に傷がなく、綺麗に使っているのにおまけに、走行距離は5万以下なのにです。

道を逆走する可能性のある年齢に差し掛かってきましたし、免許の返納もありかと思いますが、そうすると、ゴルフと陶芸にも影響が相当影響が出て、人間止めますかと言うようなことになりそうですので、どうしたものか? “もう冬至が過ぎて、お正月はもうすぐそこ。。すばらしい日本の文化 おもてなしの精神” の続きを読む


南部生涯学習市民センター ユーカリ窯作品展(2016.12.15~18(日))


今晩は、恒例のユーカリ窯の作品展が、南部生涯学習センターで開催されてます。 もう既に、観に行かれた方が多いと思いますが、近くで行かれていない方は、是非、行ってください。 勿論、入場料は無料です。

あと残すところ、明日17日(土)と18日(日)です。 時間は9:30~17:00(最終日の日曜日は15:00まで)

陶芸仲間のゆうたさん、Yokkoさんなどの作品が、沢山展示それています。 行けない方は、下のYoutubeを観てください。

以前に紹介した、私の作品も2点展示してあります。

pic_0249


Things that money can’t buy! あなたはどれだけ持っている?


アメリカ人って暇なのか、真面目なのか? 私のアメリカでの長期の生活では、いい加減なアメリカ人と言うイメージしかないのですが、今、世界を賑わしているトランプ氏が、私の持っているアメリカ人のイメージなんですが、以外にもこんなことも、結構SNS上で、”いいね”されてます。

最近、少し使い始めたフェイスブックで、アメリカ人の友達が”いいね”した記事です。これを、皆がわいわいと意見を戦わせているんですよ。 アメリカ人は議論好きで、Netでこんなものばかり見ているでしょう。

この内、あなたはいくつ持ってますか? トランプ新大統領や、家族に当てはめて評価するもの面白いかも。 私はトランプ氏になないものとしか思えないのですがね。。。来年の世界はどうなるでしょう。

Things that money can’t buy!  (英語の勉強)

  1. Manner
  2. Morals
  3. Respect
  4. Character
  5. Common sense
  6. Trust
  7. Patience
  8. Class
  9. Integrity
  10. Love

どれだけ分かりますか。 又、どれだけ持ってますか? 私にはほとんど当てはまらない単語ですが、一言でいえば、人間性かな?

日本語: お金では買えないもの

  1. Manner マナー
  2. Morals モラル
  3. Respect 尊敬・敬意
  4. Character 性格
  5. Common sense 常識
  6. Trust 信用・信頼
  7. Patience 忍耐力
  8. Class 優雅・上品・卓越
  9. Integrity 清廉・正直・律儀・節操
  10. Love 愛

これらの単語はアメリカ人と話をすると、大変よく出てくる単語です。喧嘩などでもよく使われる単語で、以外にアメリカ人達はこのような事を、人間の基準みたいにしているんですね。 コメントの中に、子供達にこの10項目をしっかり教えるべきだとか。反面、教わっても忘れている人も沢山いるし、教わらなくとも、自得できるなどの意見もあります。

アメリカ人を少し見直しました。

Youtube動画

PPAPの成功には、その秘密があるとテレビで解説してました。 その一つ ①まねし易い ②動画が一分以内であったという事だそうです。最近は、企業の宣伝などにもこの手法が使われいるそうですよ。一分以内であれば、電車の中とか、少しの空き時間に見てみようと思いますね。

私は、この反対がいいのかと思ってました。 陶芸の動画でも懇切丁寧に。。でもよくよく考えると、Viewerの立場に立てば、簡単に、短時間に必要な情報にアクセス出来た方が良いに決まってますね。

真似るつもりはありませんが、一分動画にチャレンジです。 一分で情報を伝えるのは難しいタスクです。でも一分の動画でも、まだまだ無駄なところも多いし、テロップももっと簡素な表現で、文字数を減らすことはできそうです。

初心者陶芸入門シリーズ 施釉編です。 ベテランの人も、最初は釉薬とか施釉とか言ってもウェアからなかったですよね。


今日も陶芸一筋。 絵付け修行へまっしぐら。 英語版Youtube 11月作品Gallery


今晩は、以外に暖かい日々です。 今日は珍しく家で、ほとんど一日を過ごしました。 先日からの課題の絵付けをもう少し上手くなりたいのと、筒上げの練習をしたかったので、少し暖かくなって来て、菊練をして、1.5kgの粘土玉を作って、2本の筒上げをやりました。

電動轆轤筒上げの練習

簡単にスムーズに上がるようになってきたんですが、上手く行ったかなと思って、測って見ると、25cmくらいです。
その後、何回も掻き揚げようとしても後数センチが上がりません。 例によって、縦に切ってみると、底から10cmくらいの部分が、やはり厚く。 一番厚いところで、1.5cm位あります。 底にたまり易いのは分かってますので、内側から、指でしっかり押して、外へ押し出します。 そして、外側の左手で押し出された土を挟んで、少しづつ上に上げていくのですが、途中で持ち上がって来た土がぬるっと滑ります。 ちょうどうなぎをつかんでいる時、ぬるっと逃げられるような感じ。。

これで、せっかく持ち上げた粘土を逃がしてしまって、上には上がってくれません。 後はこの繰り返しで、上がってくれません。 逆に高さが低くなって行きます。 と言うことで、本日の記録は25cmで失敗。。悔しいな。。

染付け(下絵付け)の道具

その後は、次の課題の下絵つけ用に、お皿や、湯のみなどを12点ほど作りました。 先日再生した粘土が沢山ありますので、使ってしまわないと。。。この理由もありますが、小さなお皿や、湯のみでも筒上げの技法は同じなんです。両手で挟んで如何に、薄くひいて行くかが、ポイントなんですね。 ただ、小さいだけで、土の量が少ないため、上がり易いだけです。 ですから、小物でも沢山つくると技術力はアップします。

絵付けなんですが、先日のブログで呉須を如何にきめ細かく擦るかがポイントですと説明をしました。その為には、ガラス板と角乳棒が必要です。 丸い乳棒は売っているのですが、角はありません。 日本画では、顔料をすったりするそうですので、画材屋さんに聞きましたが売ってません。 そこで、ネットで調べてると、セラミックアートと言う会社で、ガラス板と角乳棒を売ってました。 角乳棒は一個350円です。 ガラス板(700円)と角乳棒2個を注文しておきました。 これで、最低の材料がそろいました。

絵付けの練習

後は、素焼きを沢山作って、沢山書いてみること。 やって見れば、だんだんと上手くなっていくはずです。

今日は、墨汁と面相筆で紙に絵付けの練習をしてました。 基本的には、草木なんですが、細い線を如何にスムーズに描くかです。 墨汁では、それなりに描けますね。 基本線の描き方を練習すれば、何とかなりそうです。
素焼き面と紙では吸水性のスピードは全く違いますので、生きた線描きにはスピードが要求されますけど。。こんなもんは、全て慣れ。
cimg3578

植物画は、水彩で沢山書いてますので、何とかなりそうです。 草木は、人間や動物などと違って、少々間違っていても違和感は余りありませんから、誤魔化しが効きます
cimg3579
絵に自信がなければ、チャコペーパーと言う、カーボンペーパーに色をつけたようなものがあります。 好きな模様をコピーするかトレースペーパーで写し取り、鉄筆や、赤のボールペンで、チャコペーパーを挟んで転写します。

陶芸の窯元は、念紙と言う転写シートを使います。 念紙は、美濃紙を使うようで、日本画の絵の転写にも使うそうです。 自分の描きたいものを美濃紙に水性の赤ペンで写し取り、反対側に墨を摺りおろしたのもに少々の膠と水を混ぜて、墨の様にして、美濃紙の反対側から、赤線の部分を塗ります。 これで、素焼きの表面に黒く転写できるそうですよ。 そして、素焼きの面に当てて、上からこすります。

画材店の人は、チャコペーパーを奨めてましたが、念紙は、何度も使えるため、沢山つくる窯元では昔から使われているそうです。

Youtube動画英語版 2016年作品ギャラリー

話は変って、最近、Facebookも始めたんですが、昔のアメリカ人に関係者が、Facebookで友達になって来ました。
そこで、私に11月の作品をYoutube動画にアップして見ました。 タイトルやス-パーは全て英語です。 出だしから。スペルが間違ってますが、訂正版も作ったんですが、差し替えるのが面倒なため、そのままにしてます。 冒頭のギャラリーが、gallreyになってますが、galleryが正しいスペリングです。

日本語も相当誤字が多いですから、仕方ないですね。。最後の確認がいつも手抜きになります。

瑞光窯は、3ヶ月の陶芸スクールに通うことにしました。 週3日で大変ですが、何とかなるでしょう。それにしても、趣味の範囲が広がって行くこと、際限なしですね。。。

それでは、、、Have a good night!!  Sleep tight!!