もう冬至が過ぎて、お正月はもうすぐそこ。。すばらしい日本の文化 おもてなしの精神


こんにちは、昨日が冬至で今日は天皇誕生日ですね。 世の中は、今年の締めに向かってまっしぐらの様相ですね。
最近は、バイオリズムが悪いのか、何をやっても上手く行きません。 長年乗っているBMWが先日走っていると、ボンネットから、煙がもくもく。。。あちゃ~。。ついにその時が来たか?

これが、2週間前だったんですが、今日、車の修理が終わって、一応乗れるようになりました。 煙もくもくは、結局はラジエーターの冷却液が漏れたのが原因でしたが、もれた部分がエンジン部の奥の方で、修理に10万円位掛かりました。

BMWの性能は良いんですが、信頼性が低いのか、古くなってくると、あちこちが壊れ始めます。 ドイツ製の商品は品質が良いかと思ってましたが、このBMWの経験では、信頼性が悪いの一言。。。おまけにBMWと言うだけで、部品・修理代も目玉が飛び出るほど高いんです。

この車は、貧乏人が買うものではありません。 4~5年で買い換える金持ちのステータスシンボルみたいなものです。 以前に外車の商売について聞いたことがありますが、外車のディーラーの採算は、本体の販売では儲からないようです。 では、どうして利益を確保するかと言えば、サービスで儲けるそうです。 BMWといっただけで、バッテリーは国内車の倍の値段がします。 工賃のほうも最低でも数万円です。 貧乏人の身の程知らずでした。

日本車って定期的なメンテだけで故障なんかしませんよね。 故障しても、純正の部品ではなく、般用品も多くありますし、なんせ価格は適切です。

今、このままの乗り続けるか、買い換えるか、それとも免許の返納をするか迷ってます。 車検は今年終わって後2年もあります。 タイヤも新品に交換したばかりでもったいない。 Toyotaのディーラーに下取りの査定をしてもらったら2.5万円だそうです。 外観に傷がなく、綺麗に使っているのにおまけに、走行距離は5万以下なのにです。

道を逆走する可能性のある年齢に差し掛かってきましたし、免許の返納もありかと思いますが、そうすると、ゴルフと陶芸にも影響が相当影響が出て、人間止めますかと言うようなことになりそうですので、どうしたものか?

この2週間、Toyotaのプリウスアルファに乗ってました。 あのHybridです。 すばらしい、性能です。さすがは世界のToyota。 この車、保険会社が調達してくれた、レンタカーです。 2週間乗ったんですが、車を満タンにして返すと、補填したガソリンは僅かの840円でした。 凄い、この車、ほとんどガソリンを食いません。 音は、エンジンをかけても、ほとんど無音です。 と言うのも、最初はエンジンで動くのではなく、モーターを電気が動かしているですね。

と言うことで、このまま続けて書くとぼやきばかりになりますので、この辺で話題を変えて。。いいところを。。

今回のレッカー車や、代車の手配は全て保険会社がやってくれました。 初めてのメジャーな故障だけに、少しパニクルったんですが、保険にロードサービスを付帯してました。 それにしても、保険会社の担当者の対応と処置が丁寧なこと。。。車が故障しただけなのに、15日間も一日7000円以内であれば、無償でレンタカーが使えます。

おまけにレッカー車の運転の方、そして、レンタカーを自宅まで配送してくれた人など、サービスのすばらしいこと。

多分、日本しかしらない方はこれ位のサービスは当たり前なんでしょうけど、アメリカなどと比べると雲泥の差があります。 アメリカ人にサービスとか、おもてなしの心はほとんどありませんので、このような状況になると大変なことになります。

車が壊れて、余りいい気分はしないのですが、素直に、日本の良さを改めて考え直すいい機会でした。 このようなものは、大事に残して行きたいものです。 日本はすばらしいですよ!! 綺麗な空気を吸っていると何にも感じないものですが、汚染まみれの空気を吸うと、その良さを感じるみたいなものです。

長くなってしまいました。 一つだけ覚えておきましょう。 車が壊れたら、保険会社(ロードサービスが付帯されていれば)、次が、クレジットカード会社。 これもロードサービスが付帯されている場合があるそうです。 最後がAAAでしょうか。

陶芸の方は、京都の瑞光窯の陶芸スクールに申し込んだんですけど、席が満杯だそうで、当面、入学できそうにありません。

南部の陶芸も終わりましたので、今年は、自宅j陶芸しかありませんが、絵付けの練習用に沢山のお皿や湯のみを作ってます。 正月の休みは、絵付けの練習を自宅でやって見たいと思ってます。

cimg3662

お皿の後ろには、黒化粧土の飛びカンナ。 内側は、絵付けをして、3号石灰透明釉でしあげます。

 

 

 

cimg3664

こんなに沢山の作品が出来てます。 1週間でこの数で、今、素焼に出しているものや、本焼きのものをいれると
50点の作品を作ったことになります。

 

 

cimg3663

厳寒の冬へ向かいますので、ベランダ陶芸は難しくなりますので、 少しはペースダウンは出来ると思います。ちょっとやり過ぎです。

 

 

 

それでは。 日増しに寒さが厳しくなって行きます。 ご自愛下さい。


投稿者: normanrich

某電気メーカーに勤務し、アメリカ駐在23年、国際部門として全世界を飛び回る。定年後の生活を様々な趣味を通じて楽しんでいる団塊世代のものです、日々の趣味の活動を、このブログでシェアして行ければと思ってます。 長年の海外生活と息子たちが海外にいますので、海外からの面白い情報もアップ出来たらと思います。 Mail address: norman.tomita+sakura@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です