大寒波到来!! 日本にも、アメリカにも!! 陶芸 焼成テスト サンプル


今晩は、大寒波到来の様子で、兎に角寒い。 風が強くて寒くて。。昨日の天気予想では、枚方市はー4度の予報でした。 それにしても、枚方は最近、良くお天気のニュースに出ます。

関西で、一番熱いとこるも枚方、今度は、一番寒いところが枚方です。 いったいどうなっているんでしょう。 これも地球の温暖化の影響ですかね。。トランプは、地球の温暖化は、嘘だといっているそうです。

国連が温暖化対策をやろうとしているのに、温暖化の原因の二酸化炭素の最大の排出国のアメリカが反対に回ったら、どうなるのでしょう。。
米下院が、医療保険制度改革法(オバマケア)の廃止に向けた決議を賛成多数で可決したそうです。 上院に続くもので、オバマケア廃止を最優先課題に掲げるトランプ政権の発足を前に、政策転換の動きが加速し始めたとのことです。何の代替案もなくして、オバマ大統領が作り上げてきた国民健康保険制度みたいなものが、廃止となります。

そして、今、米議会共和党は、輸入への課税を強化し、輸出は税を減免する「国境税」の導入を検討しているそうです。 その内容は、米国への輸入は経費控除を認めず、法人税負担が重くなる。一方で、輸出は税負担が軽くなり、優遇される。

国境を越えて、輸出入される品物にかけられる税金は関税と思ってましたが、国境税だって、多分、NAFTAの制度でメキシコの国境沿いで生産されている品目に対するものなので、国境税なんでしょう。 日本の企業もこの制度を使って車や、家電製品を作ってアメリカに販売をしてます。 メキシコで生産していても、アメリカで生産しているような扱いを受けます。 この恩恵に預かっているのは、アメリカ人の消費者達です。 そしてそのお陰で、収益が上がっている企業が沢山あります。 それも、アメリカの企業なんです。 マキラドーラと言います。

新たな、トランプ政策が導入されれば、その被害者はアメリカ人達なのに。。海外の労働コストの安い国々から、多くの商品が大量に安く輸入され、その恩恵は、大量消費のアメリカ国民であるということが分かっていないのですね。

アメリカが何故、輸入に頼るようになったか、そして、何故、アメリカの車や電気製品が売れないのか、それは、一言で言えば、アメリカの製造能力がないからです。 アメリカの製造コストは高いし、品質も悪い。 性能も品質も低いから他なりません。
アメリカのブルーワーカーで結成された労働組合は非常に強く、いろいろな恩典や、高い給与が保証されてます。ですから、企業として、アメリカ国内生産は、海外へ逃避せざるをえなかったんです。

アメリカ車が日本で売れる訳ない。 燃費は悪いし、重たい、でかい。 信頼性は最低。 何十年もアメ車にのって来ましたから、経験でよく知ってます。 だから、アメリカ人の消費者は日本車や、欧州車を買います。 それはアメリカ国民の選択なんです。 所得の低いと人はアメ車を、中間層は、日本車を、お金持ち達は欧州車を。。

このあたりが、若い時から、不動産で成功をして、カジノの経営で大もうけをして来たトランプは、アメリカ国民の苦しみなどは分かっていないんです。 たいたい、トランプだって移民の末裔なんですから。。 ヨーロッパの白人どもがネイティブアメリカン(アメリカン インディアン)から、侵略して、国を奪っているのに。。

トランプの祖父は、ドイツ人 トランプの母親は、スコットランド人です。 トランプは、ドイツ系3世と言うことになります。

トランプって大金持ちを言われてますが、この人、8年間ほど税金を払っていないんです。 大金持ちで不動産やカジノで大成功をしている人間が Loop Hole(法の抜け穴)を使って、税金を払っていないなんて。。そんな人が大統領!? 少なくとも、アメリカ人の半分以上は、ヒラリーに投票しているんです。 即ち、半分以上の国民は、かれが、大統領になるのを拒否しているんですね。。。日本は10年に一度の大寒波が襲おうとしてます。。アメリカは人類始まって以来の最低のアメリカ人がその頂点に立とうとしてます。。。ああ恐ろしい。。

選挙が終わって初めてのトランプタワーの茶番芸面白かったし、最低でしたね。 面白かったと言うより、あほらしくて、見てられんと言った方がいいですね。 大統領の品格も、品位もないし、、オーラもなし。 こんな人が後4年間も大統領をやるなんて信じられない。 大統領新任式が来週ありますね。 恐ろしいのが、この人に核兵器発射のブリーフケースも渡されることです。 感情むき出しにプレスと対応する人間が、感情で、核発射ボタンを押したら、地球は終わってしまいます。。。。これだけは、止めれませんかね。

話は変って、今日は楽寿荘の陶芸の日でした。
今日は、1Kgの信楽の赤土で、大皿を作りました。 これは、後日、紹介します。
CIMG3751そして、赤と半磁土の粘土で、焼成のテストピースを、それぞれ20個づつ作りました。
それぞれ、印花の文様と白と黒化粧土を塗ってあります。 素焼が完了すれば、釉薬を掛けて焼成サンプルを作ります。 このサンプルは大変重要で、施釉の種類の選択で大事な判断材料になります。
CIMG3750


投稿者: normanrich

某電気メーカーに勤務し、アメリカ駐在23年、国際部門として全世界を飛び回る。定年後の生活を様々な趣味を通じて楽しんでいる団塊世代のものです、日々の趣味の活動を、このブログでシェアして行ければと思ってます。 長年の海外生活と息子たちが海外にいますので、海外からの面白い情報もアップ出来たらと思います。 Mail address: norman.tomita+sakura@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です