梅の開花が進む 5分咲き、 高槻河川敷 バードウォッチング コミミズク 


きのうは暖かい日でしたが、今日は少し風の強い日になりました。

公園の梅の開花も進んで今やこんな感じです。 5分咲き位でしょうか?
CIMG3761
午前11時くらいの写真ですが、後ろの青空は雲ひとつありません。 その後すぐに曇り空になりますけど。。
CIMG3760

CIMG3762

 

 

 

 

 

 

 

地面から、梅の枝が出て、そして数個の花が咲いてました。 自然の力って凄い。

 

 

枚方大橋の高槻側で、越冬の為、ロシアからコミミズクと言うふくろうの仲間が飛来してます。 写真撮影の為、多くのカメラマンが、写真を撮ってました。

ほとんどの人が、素人のようですが、巨大な望遠レンズの付いたデジカメで写真の撮影をやってます。

画像

こんな巨大な望遠レンズで、コミミズクの撮影に夢中。 カメラの知識はありませんが、最大で600mmのレンズもあるそうです。 500mmのものを見せて貰いましたが、遠くを飛ぶふくろうが、アップで撮影されてました。 これ位のレンズになると、150万円くらいするそうです。

 

撮影は、動画ではなく。 静止画の連射です。 望遠レンズの上には、照準器みたいなものをつけて、連射連射です。 一日で1000枚ほどの写真を撮るそうです。

自分の撮った写真を見せて自慢してました。 昨日撮影したそうで、ねずみを捕獲して飛び去る写真もありました。 捕獲したねずみは、餌として、自分の秘密の場所に隠すようです。
コミミズク
私の安物のデジカメではでいる風景が遠くに写るだけですので、ネットで著作権フリーの写真を探してアップしてます。 コミミズクは、日本全国で見れるそうです。

友達が、このコミミズクは、ロシアから、日本に越冬のため飛来していると言ってました。

真偽の程は定かではありませんが、越冬の為に飛来する冬鳥に間違いありません。

ふくろうは夜行性と思っていたのですが、昼間の3時頃から飛んでいました。 今日の午後はかなりの曇りでしたので、その影響かも。。今日は、数十人のカメラマン達ですが、土日は、数百人の見物人が来るそうです。
コミミズクII
確かにふくろうが飛ぶ姿は雄大で、飽きません。 望遠レンズで、顔の表情まで見れたら、それは楽しいだろうなと思います。

場所は、枚方大橋の北で、河川敷公園です。 枚方から橋を渡って信号を左に曲がって、500メートルほどのあたりです。 ここらは、綺麗な河川敷公園で、草も綺麗に刈られているのですが、今は、草が伸び放題になっていて、野鳥の宝庫になっているそうです。 友達は、高槻市の税収不足で、草を刈るお金がないと言ってました。

ここには、3羽いました。数百メールの距離を地上から数メーターのところをゆっくりと旋回します。 餌となる野ねずみを探しているそうで、時々、地上に降り立ちますが、約1時間ほどの間には、ねずみの捕獲する場面は見られませんでした。 時々、高い木にとまります。 休憩でもしているのでしょう。 木に止まった途端、カメラの連射の音が一斉に聞こえてきます。

高槻の夕日です。 雲の中の太陽で、おぼろ月の様な少し変った風景でした。
CIMG3788


投稿者: normanrich

某電気メーカーに勤務し、アメリカ駐在23年、国際部門として全世界を飛び回る。定年後の生活を様々な趣味を通じて楽しんでいる団塊世代のものです、日々の趣味の活動を、このブログでシェアして行ければと思ってます。 長年の海外生活と息子たちが海外にいますので、海外からの面白い情報もアップ出来たらと思います。 Mail address: norman.tomita+sakura@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です