NHK イッピン 2017年 2月本焼き作品 


3月6日のNHK BS放送”イッピン”は見られましたか、化粧土のかけ流しと、釉薬の掛け分けとグラデーションの紹介でした。 確か、山口の萩の陶芸家の作品だと思いますが、まさにこれをやりたかったんです。 と言っても、番組を見た人以外は分からないでしょうけど。。(NHKのホームに掲載されている写真です)
味があるのは、下の方のお皿です。 これをやりたかったんです。

この陶芸家は、スプレーガンを使用してました。 なるほど。。分かった。。これなら、私でできます。 スプレーで釉薬を掛けて、再素焼き、そして別の釉薬で、スプレーかけ。。ポインはスプレー掛けで如何にグラデーションを掛けるかですね。 後は、釉薬の選択でしょう。この釉薬は何だろう。。綺麗な青です。 知っている方教えてください。 トルコってこんなんかな?

subtleな表現がこの方法であれば、可能ですね。。今日も開眼。。早速やって見ます。

これもやり方が分からなかった。 いろいろな種類の色化粧を白化粧度の上にためて流し掛けをしたり、重ねて(例えば、赤、白、青などを重ねて、それをたたいたり、回したりして、文様を付けていくんですね。 そうなんだ。。。

 

話は変わりますが、私の墨流しと飛びかんなのYouTubeビデオの動画再生回数が、何と一万回を突破しました。 なぜか自分でもよく分かりません。 昨日、この動画をもう一度見直したんですが、一言でいえば”恥ずかしい”。。墨流しをして、これでもか、これでもかとやって、だんだん悪くなって、最後は、お釈迦ににました。と言って内容なんです。

まるでピコ太郎の世界で、これってエンターテインメントの世界で、ピコノーマンになった気持ちです。 この陶芸のど素人さが受けているんですかね。。。恥ずかしいな。。でも、6万の再生回数の内の1万回ですから、貴重な体験でもあるのですが。。

Norman陶芸悠々に”施釉の裏技とヒント”をアップしました。 Yokko-sann, 柴犬ゆうたさんのヒントもアップされてます。 この内容を充実して行きたいと思ってますので、ヒントを是非、ご連絡ください。 norman.tomita@gmail.comまで、写真と裏技のコメントを付けてお願いします。

今週上がった本焼きです。 陶芸の技術よりも、写真撮影と編集技術がアップして来ました。(^^)
レース文様皿 たたら作り 粘土:半磁土 たたら5mm 化粧土: 黒 釉薬: 白萩 施釉: 白萩流し掛けと霧吹きの併用

霧吹きの部分が少し、薄かったですね。かけ流しの部分が少し白っぽく。 霧吹きの部分が、やや黒く。。吹きかけをもう少し掛けた方が良かった。

 

エクスプレッソを飲むようなミニマグです。 写真で見ると大きく見えますが。。

 

 

ミニマグカップ 粘土: 半磁土 電動つくり、 取っ手: クレイガン 押し出し 施釉: 内(乳白)、外(瑠璃)
掛け分けが綺麗な作品です。

 

 

レース文様長ざら、粘土:半磁土 たたら: 5mm 釉薬: 織部の掛け分けと透明釉


投稿者: normanrich

某電気メーカーに勤務し、アメリカ駐在23年、国際部門として全世界を飛び回る。定年後の生活を様々な趣味を通じて楽しんでいる団塊世代のものです、日々の趣味の活動を、このブログでシェアして行ければと思ってます。 長年の海外生活と息子たちが海外にいますので、海外からの面白い情報もアップ出来たらと思います。 Mail address: norman.tomita+sakura@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です